お金を稼ぐ方法は働くだけではありません!

人は生活するためのお金を得る方法として、仕事をして給料をもらうという方法があります。
しかしお金を得る方法はそれ以外にも自分の所持しているお金を使って投資をしてお金を増やすという方法もあります。
現在投資にもいろいろな種類のものがあるので、以前よりもお金を増やしやすい環境が整っています。
中には投資をしたことのない初心者でもできるものもあるので、お金を増やすために積極的にチャレンジしていくことが大切です。
そこで初心者の人でも利益を出せる投資にどのようなものがあげられるのかというとFXです。
FXとは世界のいろいろな2つの通貨ペアで取引をして発生する為替差益や金利差を獲得して利益をあげるものです。
そしてなぜFXは初心者でも利益を出せるのかというとチャートを利用するだけである程度精度の高い取引をすることができるからです。
また取引業者が提供するツールやマーケット情報も充実しているのも大きな理由です。

FXには国内取引と海外取引とあります。
個人的には国内よりも海外取引の方をオススメします。
海外だと日本語対応や口座の開設など不安に思ってしまう事が多いかもしれませんが、実は全然そんなことはないのです。
難しい書類のやり取りもありませんし、日本語にも対応していますし、日本の口座にも対応してくれる業者だってあるのです。

そして儲けたいと思っているなら海外の方が規制などもありません。
また日本にいても海外の口座を開設できる所もあるので口座を持っていると日本の銀行よりも手数料は低くてすみます。
私もいくつかFXを使用しましたが、一番気持ちよく使えたのはXEマーケット(XE Markets)でした。
>>>海外FXランキングnavi

そもそもFX自体、暇つぶしも兼ねて小遣い稼ぎの為に始めた物だったので、そんなに本格的な物は必要ありませんでした。
XEマーケット(XE Markets)が本格的ではない、というわけではないですが、他のツールに比べていくつか簡素的な部分はあります。

そういった点からなのか、動作がもの凄く早くて快適でした!
あまりPCが高スペックではないので、重すぎるツールだとろくに取引できず終わってしまうことも多々あったのです。
XEマーケット(XE Markets)を使って取引していると本当にゲーム感覚の様に思えてきます。

また、そういうゲーム感覚の方が意外と成功したりするから不思議な物です…
表示画面等についてですが、他のツールより簡素的でシンプルな分、やはり見やすいとおもいました。 黒い背景が基本なのですが、これがもう少し明るい色だったらよかったな、とは思いましたがこれはこれで機械的で好きですね。
また他ツール同様簡単な画面のカスタマイズも可能ですし、とにかく早いのでオススメします。
他ツールも併用し、時間があまりない時の取引や、外出先の簡易PCで作業する時とかに便利かもしれませんね。
これから投資を始めようとしている人も是非FXにチャレンジしてみるといいでしょう。

ドルが利上げ、今年は波乱の1年

アメリカがついに利上げしました。
リーマンショック以来実質ゼロ金利を7年近く続けていましたが、これも終了ということです。
為替のほうは発表後はドル安円高に動いています。
これは利上げ発表の後の日銀の発表の影響があったのかもしれないです。
日銀がETFの買い入れを発表して日経平均は一瞬600円近く急騰しましたが、同時に個別株の売却も発表され一気に下落しました。
発表後市場が閉じるまで下がり続けて高値と終値の差は1000円近くになったからです。
純粋に追加緩和が行われるわけではないとなったわけで2013年からの円安基調も一旦終了ということかもしれないです。
17年4月の消費税10%もほぼ確実に行われますし、ドル円が下がった時は迷わず買いとはいかないと思っています。
今年の相場は、スイスフランの暴騰に始まり、中国のバブル、アフリカランド暴落と波乱の多い1年でした。
乱高下の激しい相場でしたが、来年以降も生き残れるようにがんばりたいです。

FXで痛い目にあってからの手法について

当時は外貨預金より儲かりそうだという簡単な理由で取引を開始していました。
取引方法や、操作方法は一通り熟知していたので大丈夫だと思って取引を行いましたが、どんどん含み損が増えていってしまいました。
含み損が増えてしまった理由が、買いポジションを持ったまま売りボタンを押すと両建てではなく決済されてしまったことから頭にきて本来の投資金額を大きく超えて取引してしまいました。
また、両建てが出来ないことはどこにも書いてないのにと腹立たしく感じながら、熱くなり10万通貨程のドル円を買ってそのままにして放置しているのに気づかずに気づいたら10万近くの含み損を出してしまいました。
自分の確認不足で起きた損だとなかなか認められず、その後も食欲減退、鬱になるなど生活にも支障が出てきてしまいました。

ですが、取引の魅力に嵌ってしまい本来なら辞められればいいのですが辞められないため自分が予め決めた予算内で、一定の金額の損が生じたら決済させるということを心がけています。
大きく勝つことが出来ませんが、少しでも利益が出る感覚が忘れられないため少数枚数で取引しています。ナンピン買いも枚数を決めてやっています。

自動売買が楽しくなるプラネックストレードの「シストレ.COM」

・売買ストラテジーを選ぶだけで初心者でも即取引に挑戦できる

・豊富なストラテジーはランキングも公開

・ストラテジーはいくつ選んでも無料、取引手数料もかからない

FXといえば、1日中パソコンの画面とにらみあっていなければならないもの、というイメージをいまだにお持ちの方はいらっしゃいませんか?
ネットで24時間取引ができ、副業としてFXを選択している人も増えてきている中、時代は「システムトレード」、つまり自動取引へと移り変わってきています。
プラネックストレードの「シストレ.COM」では、操作も取引も「カンタン」をテーマに、FX取引やシステムトレードが全く初めての方でも、安心してシステムトレードをはじめることができる環境を提供しています。
簡単とはいっても、選べるストラテジーの数はなんと300。中、上級トレーダーも納得のシステムとなっています。

また、プラネックストレードのシステムトレードは、取引手数料やストラテジー使用料は一切かからない、というのも魅力。スプレッドは考慮する必要がありますが、余計なコストは最大限抑えることができるといっていいでしょう。
システムトレードのキーポイントは、なんといってもストラテジー選びです。ストラテジーは、1つのものを使いつづけてもかまいませんが、状況に応じて使いわけたり、いくつかのストラテジーを同時進行させたりすることも可能です。

いくつかのストラテジーを組み合わせることで、投資リスク分散の代表的な方法である「ポートフォリオ」を誰でも簡単に作ることができる、というメリットもあります。FX以外の投資方法を組み合わせるのは資金的にも管理的にも大変ですが、シストレ.COMだけでポートフォリオを作るのは、初心者トレーダーでも簡単です。

シストレ.COMのサイトでは、通貨ペアごとに、過去3ヶ月の損益を計上したランキングが公開されています。
そしてシストレ.COMのランキングの優れているところは、数値を入力することによって、1000通貨単位から、5000×1000通貨単位までの各ストラテジーにおける収益金と証拠金の金額がすぐにわかるようになっている、という点です。ただランキングをみているだけよりも、実際に自分が取引したい金額を入力してみることで、より各ストラテジーの実力を感じやすくなることでしょう。”

スマホアプリでもFXツールを利用

最近の各証券会社のFX取引ツールは、PCだけでなくスマホ(Android・iPhone)にも対応しています。
スマホアプリのFXツールの魅力は、なんといっても時間・場所を選ばずに注文やチャートチェックが行える点ですね。
しかも非常に簡単な操作で行えてしまいます。

そんなスマホFXアプリの主な機能ですが、証券会社によって細かな違いはありますが大体は同じです。
まず、今述べた注文やチャート表示の機能の他、ポジション・証拠金の表示や各通貨ペアのレート一覧表示の機能もあります。
さらに、FX関連の最新ニュースやアナリストのレポートを受信できたりもします。

以上のように、PC用ツールにも引けをとらない多機能なスマホFXアプリですが、数少ないデメリットを挙げるとすれば、テクニカルなチャート分析をする上ではPC用にやや及ばないという点でしょうか。
現状では、スマホアプリでも移動平均線やボリンジャーバンドなど主要なインジケーターを表示させるぐらいはできますが、細かなパラメーター調整やマイナーなインジケーターを使用する場合には、PC用を利用する必要があります。